EU☆PHORIA フリーライブ

9月23日 日曜日 亀戸サンストリート マーケット広場 15時の部のみ出陣
三連休の中日、午前中は仕事をやっつけて、亀戸に出動。
イベントの聖地のひとつである亀戸サンストリートには初出動です。

14時30分ごろに到着、いやぁ、にぎやか場所なんですね。SLが走ってるのにはびっくりしました。もちろん電動でこども用ですが、シュポシュポ威勢良く広場や通路を走ってます。

会場はラクーアと似ていますね。ベンチの椅子は半分くらいは空いていたんで、適当な場所に陣取る。通りかがったような方も陣取っていて、なんか路上感があります。周囲は家族連れが多く、こどもが騒いでいたりして、それなりに活気が感じられました。

客席の前列はユーフォリ隊が。最近人数が増えてます。いいことです。私服隊もいれて現場部隊は15人ぐらいになったかな。

開演
演奏が始まると、一般のお客さんの足が止まり始め観覧ムードが高まりましたね。
僕の後ろの席は空いていたんですが、初老のご夫婦がお着席され観覧、盛り上がる場面では拍手をいれてライブに参戦、いい雰囲気です。曲の切れ間に様子を見ると、笑顔でそれなりに楽しんでもらえているようで、「CD買うか」とかもらしておりました。

演奏中は当然のごとく隊のほうは、声援をだしたり、こぶしを上げたりするので、晒し状態に。この辺は知人が多いので若干の緊張があったりして。

ユーフォーリアは、現状イベントが多くパフォーマンス力を切磋琢磨してる最中であります。
今まで何度もステージを見てきてますが、真剣でパワーを漲らせているステージングには魂を揺さぶられます。常に彼女たちはロックなんですよね。ガールズロックバンドとしては頂点に辿り着くんじゃないでしょうか。

特にボーカルのパフォーマンスは特筆すべき迫力があり、中の森文子とタメ張ってます。
最近の女性ロックボーカルというと土屋アンナ嬢が注目ですが、発声の安定とエモーショナルの出力の面でもSHOCOの方が高い能力を発揮していますね。

あと、前にも書いたと思いますが、ギターのTOMO2は、常に笑顔で、ギターソロになるとギンギン唸らせてます。そんなギタリストって世界に一人じゃないでしょうか。ちょっとミスタッチがあったりしますが。

終演

即売も盛況で一般のお客さんにも買っていただいてるようでした。僕は、新譜も今まで3枚買ってるんで、今回は見学のみ。
即売が賑わってる最中に、ステージでは次のアーティストさんがリハーサルに入ってしまう。偉そうな方が即売を早く切り上げないと迷惑がかかると渇を入れてました。

ステージにはまだ、ユーフォーリアの機材が残ってますから。
まだ、彼女たちはライブの後に自分たちで機材を撤収するんですよね。
即売を終わらせて即効で撤収作業に着手、みごとな慌てっぷりです。
作業してるところをヲタが終結してイジリにはいりました。まぁ、完全無防備ですからね、彼女たち。ヲタとしては血が騒ぎますよ。

ここで、半端な連中なら迷惑がって、近寄らないでオーラを出すところですが、ユーフォーリアは偉いです。ちゃんと相手してますから。始末が終わって立ち去るときも、ヲタにちゃんと挨拶していきますしね。やはりイベントでのこいう態度がファンをがっつりつかむ事につながるんですよね。

そして、彼女たちには余談になる話ですが、だんだん可愛くなってきててます。
顔と仕草が芸能人として出来上がりつつあるんでしょうか。このままバンドとして成長していくと、多分実力派といわれるような気がするんで、ルックスはそんなに強化されないかもしれません。でも可愛いに越したことはありません。

今回も期待を裏切らないライブでありました。

ファンの方々も撤収されましたが、自分はこの後も続くステージを見ることにしました。
そこで、また新たな発見があったりして。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック