ぐるぐる ライブ at 渋谷CHELSEA HOTEL

1月14日の木曜日、ぐるぐるのライブをチェルシーホテルへ見に行きました。”ぐるぐる”の出演時間は分からなかったのですが、19時開演で1番手ではないだろうから19時30分に会場へ到着できるように仕事を調整してましたが、リエさんのブログで20時20分に出演と告知されたので安心して向かうことが出来るようになりました。5時に帰れるようなホワイトカラーではないので出演時間は非常に重要な情報なんですよね、教えてもらえてありがたいです。秘密にしてたのかと思ったらメンバーも会場入りするまで分からなかったんだとか。まあいろいろですからね、イベントは。


とは言ううものの、案外早く到着できていて1番目の途中から見ることが出来ました。

とは言ううものの、他のバンドさんのことを良く覚えてません。バンド名と記憶の演奏風景が一致しないのでその辺は割愛させていただきます。

とは言ううものの、トウキョウピンサロックスのベースの方がサポートしていたバンドさんがあったことを覚えてます。あのベースは好きだなあ。ずっとベースを聞いていたものね。

ライブの進行が20分ほど押していました。”ぐるぐる”は20時40分に出演。

7koちゃんの衣装がモノクロトーンでまとめられていてシックにかっこいい。いつもは派手な色合いなのにね、それに前回のBASEMENT BARでのライブでも髪を下ろしていたんですが、今日も下ろしてますね。前のアップでまとめてるのも軽快さがあって気に入ってましたけど、下ろしてるのを見るとこれはこれで良いです。今まで2回ほど下ろしてるライブを見てると思いますが、その時より今の方が髪のサラサラ感があってステキですよ。それに歌ってるときにさらりんと揺れるのはかっこいいから。


MISAさんを見ると、MISAさんの髪も美しくなってるじゃないですかあ!実にステキなショートボブですよ、色もキンキンになってるし、サラサラ感も増してますね。惚れ惚れするわ。デス。

ライブはMCなしのぶっ続け7曲。時間にすると30分を少し超えるぐらいになるんですが、このセットは実に大変な体力を必要とするんです。ワンマンライブだって120分の中で30分続けて演奏するのってまずないと思うんですよ。大抵は2曲、3曲やってMCが入る、多くても4曲ぐらいしか続けないと思いますがこれは体力や集中力を維持させるためと、演出の効果のためですね。曲調を変えたりとか、衣装やセットを代えるためとかもあります。演奏者として30分に挑むのは体力と、強い信念がなければパフォーマンスとして万全なものが成せないと思います。そこに”ぐるぐる”は挑戦してるんですね、自分達の音楽を少しでも多く伝えるために。その真剣さは演奏の燃焼感に現れるし、メンバーの体と顔の表情にもはっきりと映し出されています。今ひとつになってぶれのない音楽ができてるんですよ”ぐるぐる”は。

ちなみに僕が見たライブで30分続けてパフォーマンスしたのを見たことがあるのはdreamとEU・PHORIAかな。両者とも真剣なステージでしたね。あとうっすら覚えてるのはボニー・ピンクかな。

あと年末からRiiiiEさんが曲のスタート時に「ワン・ツー・スリー」と掛け声を出すようになったんですが、この叫び声が半端ないんですね、叫び慣れてる声なんですよね。甲高くならいんですよ。普段どこで叫んでるんでしょうかね、それとも昔取った杵柄ってやつですか。まぁ、どうであっても引き締まる声です。

MISAさんはキンキンにサラサラになった髪を余計に振り回してた気もします。かっちょいい。それになが~い足を柵にかけて来ました。

気合だよなあ。

7koちゃんのボーカルも去年の暮れぐらいからスマートさが出てきて、今まで勢いの強さのため感じた言葉のささくれがなくなってきた。ちょっとhitomiの歌い方に似てきたように思うな。華奢な声質なのに張りの強さを感じさせるところなどが。ギターの弾き方も一段と迫力が増してきてる。これだけかっこよくギターを弾きまくるボーカルって他にいないんじゃないか。

それに、ずっと前からだけど、笑わないんだよね。

ステージで笑顔を見せないボーカルって他にいないんじゃかな。

別にしかめっ面してる訳じゃない。訴えてくるような真剣な眼差しを光らせてるんですよね。

そして十分以上に可愛いからね。


終演後は乾杯させてもらって少しお話、去年レコーディングした曲を春ごろにCDで発売するということです。そのため今まで発売していたデモCDは一旦お蔵入りさせることに。その代わりに無料で新規のデモCDを配布しはじめたので1枚頂きました。

お仲間と日高屋で感想戦して帰宅となりました。

画像


MISAさんに頂きました。ステージに張ってあったやつね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック