POP DISASTER 【Junko】 ライブ at 下北沢SHELTER

<RED LINE 2010>
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV.¥2500 / DOOR¥3000

FAT PROP
enie meenie
POP DISASTER
opening act:The DARARS

画像



昼過ぎまでお仕事ちゃんでした。いったん帰ってきてから余裕をもって下北沢に出動、今回は始めての箱なので場所を確認してから待ちをぶらぶらしていようと思ってましたけど、現場でお仲間に出会い箱のまえでおしゃべりしながら開場待ちを、すると突然箱からガチャピンのチョッパー氏が登場し、おれらを一瞬びびらせる。お仲間は顔割れしてるのでご挨拶、ボクはそ知らぬ顔をしていましたが、お仲間とボクと相互に目をあわせながらお話するチョッパー氏の姿は大変感心いたしました。ちょっと好感度アップです。ポスターを貼らせにて頂にきたそうです。もしJunkoさんと一緒に出てきたらパニックになっていたでしょう。ありえる話ですからね。


時間が来て入場、想像よりちっちゃい所でびっくりです。


今回のお目当ては、元NinaのBassであるJunkoさんが新たに参加するPOP DISASTERというバンドさんです。youtubeに上がってる動画を見た限りだと、好みに合うか若干不安になります。Junkoさんが参加するんだからガッツリとしたバンドであって欲しいと思うのが心境でありました。


そのPOP DISASTERは2番手の19時35分に登場予定です。


一つ目のバンドが早めに終わって19時15分には転換のためメンバー登場、Junkoさんも黒いトーンに落ち着かせたサラサラの髪を揺らせながら登場、先月会ったばかりですが初めてのシチュエーションということで、颯爽としたJunkoさんを見てる自分が緊張する。そんなボクの心とは裏腹にJunkoさんは淡々と楽器とエフェクターのセットをこなしていく。去年の暮れから大きい仕事をこなしてきてる現在のJunkoさんにしてみれば、小さいライブハウスでの演奏は自分ちの庭でやってるようなもので、かえって落ち着いてるのかもしれません。


セッティング中も知った顔を見つけると超満点の笑顔でリアクション。最前にポシュした女の子もファンらしかったな。ボクは「じゅんこさ~ん!!」と名前を叫びたいところでしたが、元々のバンドのファンに遠慮して、声を出さず作業をガン見しておりました。はい。このセッティング中に出すJunkoさんのベースの音が、紛れもなくJunkoさんの音なんですね、三軒茶屋で聞いた音とも違うハードな音。硬質でエッジがはっきりした音です。Ninaで出していた音と、カヴァメタで出していた音の間ぐらいかな。この音を聴いて凄く嬉しくなったよ、この音が聴きたかったって感じですもん。転換中からすでにボクはにやけ顔になってしまいました。


セッティングが終わりメンバーは一旦はける。少しのインターバルを置いて照明が暗転してメンバーが再登場いたしました。なんの違和感もなく、とうの前からメンバーでいるような自然な雰囲気でJunkoさんもポジションに着きました。ライブ本番となりサウンドの一部となって聴こえてきたBassの音は、やはりJunkoさんの音だ。ギターも十分に歪ませているし、爆音です。ですがベースの音がサウンドの軸を作ってるね。ギターが泳ぐサウンドの土台をビートでしっかり作りながら、リズムのアクセントとグルーヴで存在感を高めていますから凄いな。ズシズシとギター2台を乗せられる迫力の音、半端ないね。これだけのJunkoさんの音が聴けるなら、自分としてはこのバンドを推す理由になると思うよ。


これは完全にメジャーの音だ。ホール、アリーナ、スタジアム、どこでも通用するね。


そして注目はステージングだ。超かっちょいいのな。音にあった表現を体でもやってる感じです。大げさじゃないんだけど、とても大きく見えるんです。これならたとえスタンド席からステージを見ていても、Junkoさんだって分るアクションだと思えるな。そんなに遠くからは見たくないけど、いつかはそうなる時が来るんですよ、きっとね。


やはりJunkoさんはロックが似合うな。

Junkoさんの音に陶酔しているてふと気づいた。あれ、バンドのサウンドに違和感を感じないぞ。ポップ感が強い楽曲ばかりですが、Junkoさんのベースに釣合うサウンドをちゃんと出してるね、若干ドラムが端麗かなあ。ボーカルは英語詞だけど発声はいいから迫力を感じる。かえって意味が分からない方がのりを優先できてライブとしては楽しくできるかもね。てか十分に楽しかったよ。


演奏中もちゃんとアイキャッチしてくれて超満点笑顔をくれるJunkoさんってどんだけ素敵なんでしょう。


Nina時代に比べて、すべて3ランクぐらいアップしてます。ほんとはもう手の届かないポジションに居るべきアーティストなのかもしれないな。ブースターに燃料は入ってるから、あとは発射待ちって感じなんですよ、きっと。こっち側の見る目もランクアップしていかないと、気持ちとして置いてきぼりにあいそうだから、緊張感をもって応援していかないとダメなんだなあっと思わされたライブでありました。


MCでボーカルさんがJunkoさんを名前つきで紹介したところで声援を送る。いまいち箱に響かせられなかった。面白かったのはボーカルさんがJunkoさんに「君ぃ、ベース上手いね!スタジオのときとは・・・」だって、あたりまえじゃん!!誰だと思ってんだよ!!と心の中で応酬いたしました。このボーカルさんの台詞は、思わず口をついたって感じだったな。


出番が終わって転換中にJunkoさんとお話、最前にいた女の子は相川さんのファンらしいです。大変良い目を持った女子であります。


イベントは最後まで見て行きました。どうも英語詞で歌うバンドの集まりだったみたい。しかし、どのバンドもはずれなしのパフォーマンスでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ほのか
2010年09月12日 15:39
私も行きました!後ろにいたのですがよく見えました!!
ジュンコさんかっこよかったですね。ボーカルもイケメンでした。これから応援していきます!!
レス!
2010年09月12日 18:32
>ほのかさん
ほんとに楽しいライブでした。すごく良いバンドだと思うので続けて欲しいですよね。ちなみに次回は10月3日だそうですが、場所は分からないとか。グレープフルーツムーンはまだ未定らしいですよ。行かなきゃわからないってことになりそうかな。


情報訂正
2010年09月14日 02:08
今夜バンドの情報が更新されました。

10月5日(火)
新宿ACB
CAFFEINE BOMB RECORDS pre
"FAT PROP [THE DIE IS CAST] RELEASE TOUR"

w/FAT PROP/+1バンド(後日発表)

OPEN 18:00 START 18:30
ADV 2400yen DOOR 2900yen
3日じゃなくて5日です。間違いなくボクの聞き違いだ。

ほのか
2010年09月25日 23:26
先日三軒茶屋ライブハウスに行きました。が、Junkoさん出ませんでした~(泣)
2010年09月27日 02:16
ボクも行きましたが、入り口の看板に書いてあるミュージシャンリストに名前が出てなかったので入りませんでしたよ。リストに名前が出ていても出なかったことがありましたが。あと、このイベントに出演してるアーティスト名でyoutubeを検索してみてください。あとアメブロ別館の方は細かく更新してるので、そちらにコメント頂けると嬉しいです。

この記事へのトラックバック