【BARBARS】 最初はアウェー感たっぷりなライブ at 下北沢レッグ

Broken Doll×下北沢ReG presents
『GIRL ROCK CONFIDENCE in Shimokitazawa』
20110827

出演

イタズラLim
はにーぽけっと
FULLHOUSE
THE LET’S GO’s
その名はスペィド
BARBARS
Broken Doll

出演順まま。

画像




というなにやらオタを狙い撃ちしたような、なんとなくあざといイベントにBARBARSが出演するので、下北沢レッグに行ってきました。ロリータファッションのショーもあって、なんでBARBARSが呼ばれたのか不思議でしたけど、ライブを見て納得いたしました。出演者はみんなファンキーで超楽しいパフォーマンスを見せる方々だったのです。


この日は午後だらだらしていたので開場時間を過ぎてから現場到着、開演には間に合っております。フロアに入るとお客さんはらしき人は少なくて、ロリータファッションをまとった女の子がわんさといてビツクリ。こんなイベントなのかと改めて実感させられました。とりあえず違和感たっぷりの自分となりましたが、そんなのへっちゃらなのは年の功でありますwww お仲間がいたので暫しぐるぐるネタで時間をつぶす、その間、くるわくるわのロリータギャルが。どうもファッションショーに出る子達だと分りました。皆さんとても可愛い子達なのですが、美人さん見慣れてるオタとしては気分が高まらないのが残念でありました。


最初の2バンドさんは上手いもの琴線に触れるところがなく、後方で大人見で過ごす。そのあと後方でファッションショーが始まるので場所を取られて前線へ移動。


2バンド見て、どうやら変なイベントではないと分りました。バンドさんはちゃんとしてるから一安心、これならBARBARSが出演するのも変ではありませんね。


三つ目に見たFULLHOUSEは完成度が高いバンドさんでしたね。まだ大学生みたいで、若さがビシバシと音に雰囲気にも現れています。男性の楽器隊は上手いのですが、まだ手元を見てることが多くて残念、でもボーカルゆいちゃんはなかなかのもの、楽器隊が動かない分とてもアクティヴなステージングを見せましたよ。声質とルックスとキャラがずれてないのも好印象。このバンド、出番が終わったあとの立ち振る舞いを見てると自由で、何かの管理は受けていないと思われます。ボーカルさんのキャラとサウンドは売れ線を狙えると思うので、とっととメジャーに上がっちゃうのを希望いたします。




THE LET'S GO'S は女子スリーピースのロックンロールバンドです。キノコホテルの系統か。荒削りながら楽しいグルーヴだったなあ。ドラムが某AYAKA嬢に似てるとか。


画像


画像





その名はスペィド、いるんですねぇ、こういうのが。アニソンとエレクトロを混ぜたようなダンスミュージックかな。衣装はマリンルックだ。美人でモデルスタイルだから見応えたっぷりで高まったぜ!

画像



画像



BARBARSは年齢が他の出演者より僅かに上と思われますが、この中にあってはベテランの風格を感じたし、本格派の面持ちです。やはり一番上手さを感じました。 ビートの安定感と力強さはさすがメジャーアーティストですな。このイベントをずっと見てきて、いざBARBARSを見てみるとバンド出演者では音楽も衣装も違和感なしだな。



主催のBroken Dollが最後。ベースは馴染みのあるミィちゃんだから、密かにこちらも楽しみにしてました。ボーカルは姫パラの人なんですね。ミィちゃんは95%ぐらいブラインドでベースを弾いてるから何気に凄い、ニコニコ澄ましてるけど、音はズシッとくるから愉快です。



最後にファンがアンコールをかけなかったのは寂しいね。



ステージ転換中にあったファッションショーは気持ちのチューニングを調整出来ずじまい。



フロアで一番騒いだのは出番が終わった男性バンドメンバーなのは、ある意味可愛く思えたよ(笑)楽しかったんだよね、それはそれでOKです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック