夏の思い出@NAONのYAON その1

ひさびさなり。


今年の夏は突然盛大に燃え始め、急激にしぼんでしまいそうですね。


エアコン掛けても寝苦しかった夜を忘れてしまうほど肌寒い夜。


23日の日曜日には3年ぶりくらいにNAONのYAONを見に日比谷野音に行ってきました。これ、大抵の場合は、出演者の中で見たいのは普段3000円ぐらいで30分も楽しませてくれてるバンドなわけです。ま、馴染みのあるバンドもいくつか出演することが殆どでもあります。しかし、後半に出てくる大御所組みは、それほど興味もなく、見たいのは七瀬さんくらいなわけです。


それに約8000円もぶちこむのは経済的にきついんですわ。


ボクノバアイワネ。


テイウカデスネ、コラボトカ、セッションガサラサラシスギテ、ツマンナインデスワ!


でも、今回は愛おしいChelsyが出演することが決まり、穏やかな気分ではなくなったのです。


恐らくアウェイの雰囲気なはず。大きいステージにはもう慣れているので心配ない。大御所いっぱいで緊張しないのか、という心配はいらないはず。だって、多分、知らない人たちじゃねw。そういう心配ではなく、チケット代が高いから、ファンが集まらないのではという心配なのですよ。普段からライブは回数が多いし、CDリリースあれば、フリーライブも多いし、あえて夏に大目のお金をつぎ込まないのではと考えちゃうのです。


それに若手は1曲2曲だもんね。


そう費用対効果ってのが悪いわけです。


ま、ここは行かずに済ますかと決めかけてたところ、とあるイベントでメンバーに「野音は多分行かないよ」なんて呟いたらブーイングを頂いたので、あっさり行くことにしてチケット買っちゃいました。


オタなんてそういうもんです。


自分的には後ろ向きな経緯であすが、Chelsyにとってはファンを増やす格好の機会ですよね。3000人ぐらいガールズバンドを好きな方たちが集まるんだもん。それに、いつもの対バンイベントとは客層が違うと思うし、騒ぐより聴くのが好きな方たちであると思うんです。バンドだと聴いて気に入ってもらわないとファンにならないですからね。それにメンバーが可愛い優先でファンになる方は少ないと思う。なんとなくガチなファンになってくれる方がいるんじゃないのかと、思いを馳せるのですな。


可憐な美しさを持ちながら、高い演奏力とピュアでパワフルなボーカル、この意外性が分ってもらえるのを願っておりました。




追記



今回のNAONのYAONは真夏ということで、メインアクトであり主催者でもあるSHOW-YAのファンは太陽を嫌って、参戦を回避する人が多いという憶測があり、少しは前の方の座席を取れるのではと甘い期待を抱きましたが、いざ購入すると、Cブロックの前は前の方なんですけど、がっつり端っこの方でステージを横から見るポジションでございました。



あと、今回のNAONのYAONにはChelsyが9/25にツーマンライブで呼んでくれたGacharickSpinも出演します。どうもChalsyちゃんたちはガチャがどういうものなのか分ってない様子だったから、セッションはないでしょうけど、ツーマン前に対バンできるのは好都合ですよね。



ということで当日が楽しみになったのでございました。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック