その続き

NAONのYAONのオープニングアクトの件である。


オープニングアクトの更にオープニングアクトの追加発表があったわけですが、お気に入りのLili's Blow(nanaちゃん)はその権利を逃してしまいましたね。評価されなかった、ようだと思えますが、イベントにおける方向性も加味された選出だと思われますな。


コンテストではなくオーディションだからね。


晴れ舞台を逃したことは残念かもしれませんが、あの開場時にやるOAはちゃんと見てる人は少ないよね。いざ見ようと思うと早い時間から入場列に並ばないとダメだもんね。ま、席を離れて見ていても怒られないから、そこんとこはいいが。


てことなので悔いることはないさ、という強がりを自分的には起動いたしました。


ということで、追加発表のアーティストさんは、


Hysteric Lolita インディーズ枠

THE LEAPS インディーズ枠

LOL 軽音部枠


以上の三組様


ヒスロリは順当でしょう、ほんと今回のナオンは女子メタル色が強いね、バンメとかガチャも重めのサウンドだから岡本真夜さんとか友近さんとかやりづらいのではないかな。そんなことより超メインアクトのベテラン組の陰が薄くなってしまうね。


リープスなんてオーディション受けるってどうよ?ってな具合のベテランですけど、サウンドの方向性が違うので意外でした。さて、ここで興味深いことは、ナナエさんとコガさんが一緒になるのであります。あれ以来同じステージに立ったことはあったのかな。さらにヒスロリのギタリストが某リナ氏であったらボーカル以外の3人が揃うのですよ。


そうなったら、ある領域の方には感慨深いステージになることでしょう。


ボクは見に行きませんが、もし見に行ったとして、一番良かったと思うのは田村直美さんになるような気がしますわw


去年の八神純子さんよかったもんなあ、芸能抜きにして音楽だけで通してるベテランは凄いもんね。


しかし一番見たいのはCharisma.comであります。










いや、しかし、NAONのYAONはSHOYA-YAプロデュースになってますが、思うに相川七瀬さんの存在は重要だと思うのです。集客が多いし、客層が広いのですよ。七瀬さんがいるから超ベテランと若手が音楽性的につながれると思うのです。ライブにおいても誰もが知っているヒット曲をもっていて会場が盛り上がるのも大切な要素になっているのではないですかね。このイベントは七瀬さんなしで成功はなかったんじゃないかな。


ということで、次回のCute Girls Liveのオーディションにはアドバイザーとして七瀬さんを起用していただきたいものであります。


七瀬さんだったらLili's Blowを選んでいたに違いない!


という遠回りの妄想をした次第でございます。



アディオス☆



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック